遊覧船

  • 四季折々の美しい自然と神秘的な奇岩、怪岩がお出迎え。吉野川中流域唯一の景勝遊楽の地として、昔から詩歌に詠まれ、絵筆に親しまれてきた徳島県の名勝・天然記念物に指定の「美濃田の渕」。
  • 藍碧透明の水面には「獅子岩」「鯉釣岩」「作造岩」などと名付けられた奇岩、怪岩がぽっかりと浮かび、神秘的な趣をたたえています。
  • 長さ2km、幅100mにわたる不快淵は四季折々の美しい花や木々に囲まれ、川面には鮎が舞います。
  • ■お問い合わせ
  • 有限会社美濃田の渕遊覧船(吉野川ハイウェイオアシス内)
  • 吉野川オアシス株式会社
  • 徳島県三好郡東みよし町足代1650
  • TEL 0883-76-5700 (観光情報ステーション内)

  • ■運行期間
  • 平成28年4月1日~ 運休
  • ■運行時間
  • 定期運行 / 毎日10:10~16:10
  • ■乗船料金
  • 30分コース / 大人1,000円、子供500円
  • ※ 料金には消費税が含まれています。
  • ※ 損害賠償保険付
  • ※ 団体割引など、その他割引制度があります。
  • (詳しくはお問合せください。)
  • ● 水量の都合により多少早遅いがあります。
  • ● 雨天の時/船にテントを張り通常通り運行します。
  • (但し、暴風雨及び増水等天候や川の状況により運行を中止する場合もあります。)
  • ● 定員 / 12名 (水量の都合で変更する場合もあります)

遊覧ポイントのあれこれ

  • ■桜の瀬
  • 平家落人伝説。屋島の合戦に負けた平家の軍勢が安徳帝をお守りして、祖谷へ落ちのびた時渡ったとされる「桜の瀬」
  • ■うなぎ巻岩
  • 定期運行 / 毎日10:10~16:10
  • ■獅子舞岩
  • 獅子舞岩(ししまいいわ)。何千年かけて自然が作った岩の彫刻が、スフィンクスに似ていると言われる岩。
  • ■雌釜
  • 雌釜(めんかま)。1200年前、弘法大師が香川県の水飢饉をなくすため、美濃田の渕に杓杖を入れ、満濃池を作ったとされる伝説の岩穴。
  • ■千畳敷岩
  • 千畳敷岩(せんじょうじきいわ)。たたみが千枚敷けると言われている大岩。